離乳食の作り方

離乳食の作り方について簡単に紹介

子育て情報

離乳食の作り方 初期(5〜6ヶ月)

かぼちゃスープ

@かぼちゃをふかす。→電子レンジを利用するととても簡単
(小さく切って1〜2分程度加熱するだけ)
Aかぼちゃをすりつぶしてペースト状にする。→スプーンの背を利用したら簡単
Bだし汁を加えてのばして加熱する。

さつまいもがゆ

@さつまいもをふかす。→電子レンジを利用するととても簡単
(小さく切って1〜2分程度加熱するだけ)
Aさつまいもをすりつぶしてペースト状にする。→スプーンの背を利用したら簡単
Bごはんでおかゆをつくりすりつぶしてペースト状にする。塩は使用しなくてよい。
Cさつまいものペーストとおかゆを混ぜる。

☆基本的に食材は噛まなくても良い状態にしてあげてください。



離乳食の作り方 中期(7〜8ヶ月)

鮭がゆ

@焼いた鮭をふかす。→電子レンジを利用するととても簡単
(1分程度加熱するだけ)
A鮭をぼろぼろにほぐす。→噛まなくても飲み込める程度
Bごはんでおかゆをやわらかめにつくる。塩は使用しなくてよい。
Cほぐした鮭とおかゆを混ぜる。

にんじんそうめん

@そうめんをゆでて、1cm程度に切る。
Aにんじんをすりおろす。
Aそうめんとすりおろしたにんじんをだし汁で煮る。

☆基本的に食材は舌でつぶせる程度の状態にしてあげてください。


離乳食の作り方 後期(9〜11ヶ月)

スイートポテト

@さつまいもをふかす。→電子レンジを利用するととても簡単
(小さく切って1〜2分程度加熱するだけ)
Aふかしたさつまいもをつぶす。→ラップに包んでつぶすと簡単。
B熱いうちに砂糖・生クリーム・卵黄を加えて好きな形にする。
C表面に卵黄をぬってオーブンで焼く。

材料の量の目安!
さつまいも50g 砂糖小さじ1杯 生クリーム小さじ1杯 卵黄小さじ1杯

じゃがいもスープ

@じゃがいもをふかす。→電子レンジを利用するととても簡単
(小さく切って1〜2分程度加熱するだけ)
A固形スープでスープをつくる。(味は薄めで)
Bじゃがいもを入れて少し煮る。
(缶詰のコーン等を入れてあげるのも良いと思います。)
じゃがいも じゃなく にんじん を入れればにんじんスープ!

☆基本的に食材は歯茎でつぶせる程度の状態にしてあげてください。

離乳食の作り方 完了期(1歳〜1歳半)

玉子丼

@にんじん・たまねぎ・ひじき等の野菜を細かく切って、電子レンジで1分程度加熱する。
A卵を溶いてその中に野菜を入れる。
B御飯を炊き、御飯を軟らかめにする。
(おかゆ迄はいかなくてもいいとおもいます。)
B半熟になるていどに焼きやわらかめの御飯の上にのせる。

☆大人が食べるものを小さく・柔らかめ・薄味で作れば大丈夫だと思います。

スポンサードリンク

子供大好きRMが子育てのお役に成れば幸いです。
当サイトで発生したトラブル・損害については一切責任を負いません。
当サイトに掲載されているデータ等の無断使用・無断転載はご遠慮ください。