離乳食の進め方

離乳食の進め方について簡単に紹介

子育て情報

離乳食の進め方 初期(5〜6ヶ月)

取りあえずの練習期間ですので、食材を基本的に噛まなくて良い状態ヨーグルト状にして あげてください。

1日1回程度で良いと思います、小さじ1杯程度から始めて下さい。

食べるようでしたら量と回数を少しずつ増やしてみて下さい。

>>> 離乳食の初期に使える食品



離乳食の進め方 中期(7〜8ヶ月)

そろそろもぐもぐと食べる練習をする時期です。少しずつもぐもぐの練習をさせてあげてください。

食材は舌でつぶせる程度の堅さ(豆腐程度の堅さ)にしてあげてください。

1日2回程度に増やして行きましょう。 食べるようでしたら量と回数を少しずつ増やしてみて下さい。

>>> 離乳食の中期に使える食品


離乳食の進め方 後期(9〜11ヶ月)

前歯が生えてくる子が多く成ってきます、少しずつ歯茎で噛む練習をさせてあげてください。

食材を歯茎でつぶせる程度の堅さ(バナナ程度の堅さ)にしてあげてください。

1日3回程度に増やして行きましょう。 食べるようでしたら量を少しずつ増やしてみて下さい。

>>> 離乳食の後期に使える食品

離乳食の進め方 完了期(1歳〜1歳半)

歯も生えてくる子が多く成って来ます、歯や歯茎でかんで食べる練習をさせてあげてください、食材を小さめで少し柔らかめにしてあげてください。

手づかみやスプーン等で自分で食べる練習をする時期です。散らかりますが、自分で食べ る練習をあせてあげてください。

1日3回食べさせるようにしましょう。 おやつ食べさせるようにしましょう。

>>> 離乳食の完了期に使える食品

スポンサードリンク

子供大好きRMが子育てのお役に成れば幸いです。
当サイトで発生したトラブル・損害については一切責任を負いません。
当サイトに掲載されているデータ等の無断使用・無断転載はご遠慮ください。