赤ちゃんの咳が出る時

赤ちゃんの症状別対処方法・ホームケア

子育て情報

咳が出る時の対処  一般的な対処方法を紹介

咳は、ウイルス等によってノドが炎症を起こした時だけではなく、気温の変化・異物やほこりを吸い込んだ時等にも出ます。

咳は気道にたまった分泌物や異物を体外に出し、呼吸器を正常に保つための防衛反応ですが、あまりにも咳が続くと眠れず体力を消耗するので長引く場合は、受診してください。

咳以外の症状(発熱・下痢・鼻水等)が伴う場合は、あわてず早めに医師に相談して受診して下さい。

ゼーゼーして呼吸が苦しそう・激しく咳が出て飲んだり、食べたりが出来ない場合は至急受診してください。

医師につたえるポイント!

@変わった音の咳が出ている
(例:乾いたような咳、痰が切れずに出る咳 など)

A咳以外の症状

B何かノドに詰まらせてないか

C睡眠が取れない

Dアレルギー体質

E機嫌の善し悪し等全体の状態

F咳が出るのがひどい時間帯
(例:寝始め、夜中、朝方、起きてから など)

G胸の音がぜいぜいいっている

H食事を摂取できなくなり、水分も取れない

基本的に早めに医師に相談して受診しましょう



咳が出る時のホームケア  簡単に紹介

1.部屋の温度・湿度をチェックして最適な環境を整えてあげて下さい。温度は20度前後・湿度は60%前後が目安です。湿度が低いときは、枕元にぬれタオルを置いてあげるだけでも意味はあります。加湿器が有効的です。

2.こまめに水分を与えてあげると、ノドが湿って咳が和らぎ・呼吸が楽になります。

3.咳が止まらない場合は、たて抱きで背中をさすってあげたり・軽くたたいてあげると咳が少しおさまります。またクッション等を使って上半身を起こしてあげると楽になります。

4.咳が出ない部屋づくり!
@こまめに換気して新鮮な空気!(目安として1時間ごとに5分間の換気)
A布団・枕などは清潔に!
B室内でタバコは禁物!
C部屋はいつも清潔に!

上記の事を守ってあげましょう!

※一般的な対処方法ですので、医師に相談してホームケアをしてあげてください。



スポンサードリンク

子供大好きRMが子育てのお役に成れば幸いです。
当サイトで発生したトラブル・損害については一切責任を負いません。
当サイトに掲載されているデータ等の無断使用・無断転載はご遠慮ください。