赤ちゃんの嘔吐の時

赤ちゃんの症状別対処方法・ホームケア

子育て情報

嘔吐の時の対処  一般的な対処方法を紹介

赤ちゃんの胃は大人のように発達していないので、げっぷと一緒にミルクを吐く事が多いですが、元気があって体重が増えていれば大丈夫です。

少量ずつミルクを飲ませると吐きにくいです、しかし体重が増えない・飲むたびに吐く場合は注意が必要です。医師に相談してみて下さい。

熱・下痢を伴って吐く場合は要注意!機嫌が悪くぐったりしたらすぐに受診してください。

医師につたえるポイント!

@いつ頃からどんな状態で何回吐いたか

A吐く以外の症状

B吐いた物の内容(何を食べたとき?)

C機嫌の善し悪し等全体の状態

基本的に早めに医師に相談して受診しましょう



嘔吐の時のホームケア  簡単に紹介

1.赤ちゃんは嘔吐した物で窒息する場合があるので、吐いた物が残っている時は取り除きましょう。指を口に入れる場合は吐き気を誘発してしまうので気を付けてあげてください。

2.吐いた物の臭いで再び吐き気をもよおす場合があるので、そっと着替えさせてあげましょう。
口の周りをぬるま湯に浸したタオル等できれいに拭き取ってあげてください。


3.何度も吐くと脱水症状を起こす恐れがあります。少量ずつ10分程度にスプーン一杯程度ずつ水分補給をしてあげてください。ベビー用イオン飲料が良いと思います。

4.赤ちゃんは吐いた事で不安を感じています。体を揺らさず抱っこしてあげましょう。

※一般的な対処方法ですので、医師に相談してホームケアをしてあげてください。



スポンサードリンク

子供大好きRMが子育てのお役に成れば幸いです。
当サイトで発生したトラブル・損害については一切責任を負いません。
当サイトに掲載されているデータ等の無断使用・無断転載はご遠慮ください。